関連情報|Others

アグネータ・フロックさん ギャラリートーク&サイン会


アグネータ・フロックさんのギャラリートーク&サイン会が開催されます。
開催日時
6月8日(水)午後2:00~
6月9日(木)午前11:00~、午後2:00~
ジェイアール名古屋タカシマヤ
*ギャラリートークには入場券が必要です。サイン会は本展の図録をお持ちのお客様を対象とさせていただきます。
*イベント内容が変更、または中止となる場合がございます。予めご了承ください。

展覧会開催のお知らせはこちら

「ハイビジョン特集 アグネータと魔法の切り絵」が再放送されました。
放送日時
6月3日(金)午前9:00~10:30
6月4日(土)午前1:45~3:15(3日深夜)
NHKBSプレミアム

↓

つながる@きたカフェ 4月28日(木)11:30~
アグネータ・フロックさん出演決定!

放送局:NHK総合・札幌(ch.3)/NHK札幌放送局

北欧の自然や伝統的な物語に育まれた“魔法の手”を持つ、スウェーデンの切り絵作家
アグネータ・フロック。彼女はテキスタイル作家として独自の世界を築き上げた後、
切り絵と出会い、独創的でファンタジー溢れる切り絵の世界を表現し続けています。
4月29日(金・祝)より5月22日(日)まで、札幌エスタ11F プラニスホールで
開催される展覧会のみどころなどを、アグネータ・フロックさんご本人が語られます。
※放送日時は変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

展覧会開催のお知らせはこちら

アグネータ・フロックさん、ギャラリー・トーク開催のお知らせはこちら

↓

大原治雄作品

写真上左:家族の集合写真、1950年頃、パラナ州ロンドリーナ、シャカラ・アララ
Photograph upper left:Family Portrait, c.1950, Chácara Arara Farm, Londrina, Paraná
写真上右:シャカラ・アララの中心地、1950年代、パラナ州ロンドリーナ
Photograph upper right:My house at Chácara Arara Farm, 1950s, Londrina, Paraná
写真下左から:霜害の後のコーヒー農園、1940年頃、パラナ州ロンドリーナ :眞田準の農地、1955年、パラナ州ロンドリーナ :泥 ブラジル通り、1950年、パラナ州ロンドリーナ :雨後のロンドリーナ駅の操車場、1950年代、パラナ州ロンドリーナ :一服 シャカラ・アララの雇い人たち、1945年、パラナ州ロンドリーナ :治雄の子 シロとマリア、1948年、パラナ州ロンドリーナ、シャカラ・アララ
Photographs from the lower left:Coffee plantations after the frost, c.1940, Londrina, Paraná; Sanada Hitoshi’s Farm 1955, Londrina, Paraná; Mud, Rua Brazil, Londrina, Paraná; The Londrina Station Yard after the rain, 1950s, Londrina, Paraná; Two farmers at Chácara Arara Farm having a break, 1945, Londrina, Paraná; Shiro and Maria , 1948, Londrina, Paraná
©Haruo Ohara/Instituto Moreira Salles Collections

大原治雄作品2(Ohara Haruo Works 2)

【高知県立美術館】展覧会のご案内はこちら

【伊丹市立美術館】展覧会のご案内はこちら

↓

大原治雄作品

写真下左から:オリジナルなもの、1969年、パラナ州ロンドリーナ :渦、1957年、パラナ州ロンドリーナ :ソテツ サン・ジェロニモ通りの家にて、1969年、パラナ州ロンドリーナ :抽象:サン・ジェロニモ通りの家にて、1969年頃、パラナ州ロンドリーナ
Photographs from the lower left:Creation, 1969, Londrina, Paraná; Whirl, 1957, Londrina, Paraná; Cycas, House at Rua San Jeronimo, 1969, Londrina, Paraná; Abstraction, House at Rua San Jeronimo, 1969, Londrina, Paraná;
©Haruo Ohara/Instituto Moreira Salles Collections

大原治雄作品1(Ohara Haruo Works 1)

【高知県立美術館】展覧会のご案内はこちら

【伊丹市立美術館】展覧会のご案内はこちら

↓

塩竈フォトフェスティバル ポートフォリオレヴュー
開催のお知らせ


2008年にスタートし、今回で第5回を迎える「塩竈フォトフェスティバル ポートフォリオレヴュー」は、日本最大級・東北最大のレヴューです。1日目は、第一線で活躍する写真関係者に自分の作品を見せながら1対1で講評を受けるポートフォリオレヴューを行います。参加者40名×レヴューワー8名。2名以上のレヴューワーの講評を受けることができます。レヴューの中から選出された5名は、2日目の公開審査に進みます。公開審査後の審査会で、受賞者を決定します。大賞は写真集制作です。写真集を発行し、さらに多くの人に見てもらうチャンスをつかんでください。
開催日程
3月19日(sat)10:30~16:30 ポートフォリオ・レヴュー
3月20日(sun)10:30~12:00 公開審査  13:30〜14:00 写真賞授賞式
レヴューワー(講評者)
50音順
綾智佳(The Third Galery Ayaディレクター)
菊田樹子(インディペンデントキュレーター)
齊藤晶 (A&R、ディレクター /エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社)
佐藤正子(キュレーター/株式会社コンタクト)
鈴木直之(アートディレクター/ダイアグラム)
津田直(写真家)
平間至(写真家)
他1名


塩竃フォトフェスティバル2016 SHIOGAMA PHOTO FESTIVAL
http://sgma.jp/2016
開催趣旨:フェスティバルの5回目、そして東日本大震災から5年を迎えた今回より、当フェスティバルは新たな方向へ展開を始めます。震災と津波は、私たちに「写真」の本質や役割を再考させました。その体験を通じ、まずは2つのミッションに取り組みます。1つは、都市では見過ごされてしまうかもしれない写真芸術の価値やあり方を発見しサポートすること。もう1つは、東日本大震災で大きな被害を受けた塩竈市のこれからを、写真文化を通じて考え、発信していくメディアとなることです。
『塩竈フォトフェスティバル2016』では、「家族」をメインテーマに置き、家族写真のコレクターであり、オランダ屈指のクリエーター、Erik Kessels(エリック・ケッセルス)氏をゲストキュレーターに迎え、写真の持つさらなる可能性を感じていただける企画をお届けします。
開催日程:2016年3月5日(土)~3月21日(月・祝)17日間
会場:ふれあいエスプ塩竈
http://www.city.shiogama.miyagi.jp/shogakusenta/kanko/kominkan/esupu/
塩竈市杉村惇美術館(昭和25年建造の公民館を改装し、平成26年に開館した美術館)
http://sugimurajun.shiomo.jp/
亀井邸(大正13年に建てられた和洋併置式住宅)
http://kameitei.da-te.jp/
ビルドスペース(現代アートギャラリー)
http://www.birdoflugas.com/
松亀園(1F cafeはれま)
尚光堂(写真店、スタジオ、暗室)
スナックステラ
ニッチ(カフェレストラン)
ホテルグランドパレス塩竈
ひらま写真館
主催:塩竈フォトフェスティバル実行委員会共催塩竈市 塩竃市教育委員会 助成カメイ教育文化財団 / GB Fund / オランダ大使館 特別協賛タワーレコード株式会社 / 株式会社ニコンイメージングジャパン / マンフロット株式会社 他 協力soda design / ダイアグラム / ビルド・フルーガス / ホテルグランドパレス塩竈 / スマイルホテル塩竈 / 松亀園(1F cafeはれま)/ 尚光堂 / スナックステラ / ニッチ / 株式会社HARPH-Imaging 他
入場料:800円

↓

ぐるっと関西 おひるまえ 12月2日(水)11:30~
アグネータ・フロックさんが出演されます!

北欧の自然や伝統的な物語に育まれた“魔法の手”を持つ、スウェーデンの切り絵作家
アグネータ・フロック。彼女はテキスタイル作家として独自の世界を築き上げた後、
切り絵と出会い、独創的でファンタジー溢れる切り絵の世界を表現し続けています。
12月3日(木)より27日(日)まで、ジェイアール京都伊勢丹7階 美術館「えき」
KYOTOで開催される展覧会でのみどころを、アグネータ・フロックさんご本人が
語られます。
※放送日時は変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

展覧会開催のお知らせはこちら

↓

「ハイビジョン特集 アグネータと魔法の切り絵」
 再 放 送 決 定 !


2011年に放送された「ハイビジョン特集 アグネータと魔法の切り絵」が、NHKBS
プレミアム「プレミアムカフェ」で放送されます。
日 時 :2015年12月 4日(金)午前9:00~
再放送 12月12日(土)午前1:45~

※放送日時は変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

◆番組紹介
スウェーデンに暮らす切り絵作家・アグネータ・フロックの暮らしには”幸せのヒント”
が、いっぱいだ。童話に出てきそうな築100年の赤い家。アンティーク家具、手作りのタペストリー。800坪の美しい庭には季節の花が咲き、野いちごの実が初夏の訪れを告げる。一年で最も光輝く夏を迎えるアグネータの自然を楽しむ素朴な生き方を描き、
北欧の人々の心豊かな暮らしの秘密と、アグネータ流の幸せの切り取り方を紹介。
※プレミアムアーカイブより転載させていただきました。

展覧会開催のお知らせはこちら

↓