ジャック=アンリ・ラルティーグ

幸せの瞬間をつかまえて 2016年

ジャック=アンリ・ラルティーグ 幸せの瞬間をつかまえて
Jacques Henri Lartigue –
Capturing Moments of Joy


ジャック=アンリ・ラルティーグ初の大規模な回顧展がニューヨーク近代美術館で開催され一躍脚光を浴びたのは、1963年、ラルティーグ69歳の年であった。70歳を目前にしたあまりにも遅咲きのデビューは、世界中に大きな衝撃を与えました。以来、この〝偉大なるアマチュア写真家″の展覧会、出版が世界各地で相次ぎ、現在では写真の巨匠としてその名前は写真史に大きく刻まれている。
本図録は、子ども時代から晩年までの代表的な作品と、その多くが日本初公開であるカラー作品など約160点を通して、写真を楽しみ、過ぎ行く時間や人生の歓びをつかまえようとしたラルティーグの世界を紹介する。


著:ジャック=アンリ・ラルティーグ
体裁:ソフトカバー・192ページ
定価:
2,500円(税別)

編集:鴫原悠(埼玉県立近代美術館)、大越久子(埼玉県立美術館)、佐藤正子(コンタクト)
デザイン:遠藤一成
プリンティング・ディレクター:川崎智徳(光村印刷株式会社)
印刷・製本:光村印刷株式会社
発行:株式会社コンタクト


 

↓